会社概要

久田 早苗 Madame HISADA Sanae プロフィール

株式会社 久田 取締役 副社長 / チーズ熟成士 Maître Fromager (パリ在住)
HISADA FRANCE 代表

Sanae HISADA

1985 : チーズ専門小売店 チーズ王国 1号店をJR立川駅ビル内にオープン
(現在 日本全国に21店舗)
1995 : シュヴァリエ・ドゥ・タスト・ドゥ・フロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)
シュヴァリエを叙勲
2000 : ギルド・デ・フロマジェ(チーズ組合)ジュレ 叙勲 (チーズ熟成士)
2001 : オーストリア チーズアフィヌール 叙勲 (チーズ熟成士)
2002 : シュヴァリエ・ドゥ・タスト・ドゥ・フロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)
オフィシエを叙勲
2003 : ギルド・デ・フロマジェ(チーズ組合)プリュドォム 叙勲
2004 : フランス パリ16区に Fromagerie HISADA をオープン
2004 : シュヴァリエ・ドゥ・タスト・ドゥ・フロマージュ(フランスチーズ鑑評騎士)
グランオフィシエを叙勲
2008 : ギルド・デ・フロマジェ(チーズ組合)最高勲位 メートル 叙勲
2009 : 2月 コンフレリー・ドゥ・ブリードゥモー 叙勲
6月 コンフレリー・ドゥ・サントモール・ドゥ・トゥーレーヌ 叙勲
6月 ロックフォール グランダフィヌール(偉大なる熟成士)叙勲

Maître fromager を賞する賞状とメダル

パリ16区 Fromagerie HISADA

チーズ熟成士 = 職人 であるということ

「いくら品質の良いミルクを使っても、どんなに良い製造者であっても、後にチーズが熟成していく過程で、さらに良くも悪くもなる。」
 チーズの熟成、その真髄を得たいと 49歳にしてフランスに熟成留学を果たしたMadame.HISADA。
輝かしい未来が待つ、日本での「チーズ職人」では飽き足らず、パリでチーズ専門店を開き、自分の手で熟成したチーズを、舌の肥えたフランス人に提供するという、さらなるいばらの道を選びます。
「フランス人は今日食べるためのチーズを求めて来店します。だからお客様が召し上がるときに、一番いい状態に熟成させたチーズをお届けすることができます。」
そしてダイレクトにその反応がわかるというのもパリでフランス人を相手にチーズを売る醍醐味。
地元に根づく店だからこそ、顧客の好みを把握し、それぞれの人に合わせた熟成をすることもでき、そこに職人としてのおもしろさや難しさを感じ、腕を磨いているのです。
 2008年6月にチーズ熟成士の最高位の称号、Maître fromager を叙勲したMadame.HISADA。
日本人として初の快挙でチーズの本場フランスで認められたということ。現状に満足せず、新しいことにチャレンジし、自分の腕を磨く努力を怠らない彼女だからこそ、そんな大きな成果が現れたのです。



https://www.hisada.fr/ja/about/trackback/ https://www.hisada.fr/ja/about/